川崎希 8カ月娘が注射で「ママ~」と涙 「頑張ったね」

拡大画像を見る

 元AKB48でアパレルブランド社長も務めるタレント・川崎希が16日、ブログを更新。8カ月の娘が「ママ」と言えるようになったことを明かし、感動をつづった。

 川崎は2013年2月にタレント・アレクサンダーと結婚。17年8月に第1子長男を、2020年10月に第2子長女を出産している。

 この日は娘の予防接種だったそうで、「注射をしたら ママ!!ママママママ涙 ってママと言ってて看護師さんもびっくり」と明かし、「注射がんばったね」とつづった。

 アレクのことは「パパ」と言えるようになっていることもYouTubeで紹介している。

 アレクもブログで「今日病院で注射うつ時 痛くて ママ~ママ~て泣きながら言ってたみたい」と報告。「俺は外で聞けなかったけど、、看護師さんも先生もびっくりしてたとか、、w」とつづっている。

 夫妻のインスタグラムには日々、愛らしい娘の写真が投稿されており、14日にはアレクが、「68万円」のゴミ箱を購入した時のエルメスの箱の上に座らせた写真をアップしている。

関連リンク

  • 7/16 17:47
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます