田中理恵がのけ反り状態の大股開きで…恥ポーズ連続のツイスター映像

拡大画像を見る

 元体操日本代表の田中理恵が7月2日、自身のYouTubeチャンネルを更新。そこで見せたあられもない姿に、視聴者から興奮の声が上がりまくった。

 この日の動画には、元フィギュアスケート選手でタレントの浅田舞が登場。アスリートとしての運動能力も試される“3本勝負”が行われた。

「1本目は“バランス対決”。平均台に片足でどれだけ長い時間立っていられるかを勝負しました。明らかに有利な田中は目をつぶることでハンデが与えられましたが、その余裕で隙ができたのか浅田の勝利。2本目はトランポリンで、ヒップをついた状態を繰り返し何回飛べるかというもの。こちらも有利な田中は回転を加えるというハンデが加えられ、またも負けてしまうという意外な結果となりました。この2本とも、やたらと目立っていたのが浅田の推定Dカップのバスト。肌にピタピタのスウエットを着ていたことから、特にトランポリンでは弾力豊かな胸が激しく上下する様子が丸分かりで、観ている側も思わずそれに合わせて首を上下させてしまうほどのド迫力ぶりでしたね(笑)」(ネットウオッチャー)

 しかし、田中のアピール度が浅田を完全に上回ったのが、3本目の“ツイスター対決”だった。

「そこでは田中も、形の良いバストラインが浮かび上がるヘソ出しのスウェットとレギンス姿で登場し気合十分。そんな彼女が前屈からのヒップを突き出した和式便座座りのような体勢や、反った状態での大開脚など恥ずかしいポーズを立て続けにやるはめとなり、それをカメラが前から後ろから捉えるからタマりません。勝負の方はたまたま比較的簡単ポーズの連続だった浅田が勝ちましたが、改めて田中の軟体ぶりとイヤラし過ぎるボディを思い知らされる動画となりましたね」(前出・ネットウオッチャー)

 今後もその抜群のスタイルをどんどん披露して欲しいものだ。

関連リンク

  • 7/16 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます