自由研究はオンラインで行う時代に! アドベンチャーワールドが開催する18日間限定「ナイトアドベン」が贅沢な内容です

拡大画像を見る

2021年、気がつけばもう7月も半ば。そろそろ夏休みが始まりますねぇ。

夏休みといえば「自由研究」ですが、自由研究もオンラインで行えるみたい……!

パンダで話題のアドベンチャーワールドが、夜行性の生き物たちをフィーチャーした「オンライン自由研究プログラム」を配信してくれるのです。

いやはや、すごい時代になったもんだ~!

【Zoomで夜行性の動物を観察♪】

ご紹介するのは、和歌山・アドベンチャーワールドが開催する、小学生向けオンライン自由研究プログラム「ナイトアドベン」。

#夜の動物なにしてる?」をテーマに、夜行性の動物3種「ナマケモノ」「アルマジロ」「アムールトラ」が夜に過ごす様子を、オンラインミーティングツールの「Zoom」を使って映像やライブ中継を交えて紹介します。

【動物の動きを体験するコーナーがすごい】

参加者には、事前にワークシートを配布。

飼育スタッフの解説を聞きながら、「真っ暗な中でどうやって食べ物を探すのか」「人間とどんな違いがあるの?」など、気がついたことを記入していきます。

また配信中には、動物たちの行動を自宅で疑似体験するコーナーも設けられるみたい。

・真っ暗な中で「形が似てるけど味が違う食べ物」を食べ比べる
・獲物に見つからないよう動くのを再現するため、新聞紙の上を歩いてみる
・真っ暗な中で動物の絵を描いてみる

といったことをするらしく、なんだかとっても楽しそう~!

【普段は見られない夜の動物の姿も】

さらには、「アムールトラの夜の様子をライブ中継で観察」できる時間もあり、これは昼間の動物園では見れない姿なので大注目です!

「ナイトアドベン」における学びのポイントは、

・おうちにいながら夜行性動物について学ぶ→自由研究のきっかけに
・夜行性動物が「夜に行動する理由」を考える
・ただ解説を聞くだけではなく、自ら体験して、自分なりの答えを導き出す
・動物たちが野生環境で生きていくため身につけた生態や特性を知る→多様性を学ぶ

の4点。学校の授業では学べないことに触れる、いい機会になりますね。

【GoToイベントの割引対象になります】

オンライン配信の開催期間は2021年7月22日から8月23日までの18日間。各日午後6時から45分間行われます。

定員は20名で、締め切りは各回前日の正午まで。7月15日15時からウェブサイト「PassMarket」でデジタルチケットの販売をスタートしていますよっ。

料金は1名あたり2000円

おうちにいながら動物園を体験でき、夏休みの思い出にもなりますよ☆

※GoToイベントの割引対象です。

参照元:和歌山アドベンチャーワールド、PassMarket、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 7/16 12:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます