宮根誠司アナ 「バッハさん、日本の状況を分かってらっしゃるのか」

拡大画像を見る

 宮根誠司アナウンサーが16日、読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」に出演し、来日中の国際オリンピック委員会(IOC)トーマス・バッハ会長の「有観客発言」について疑問を呈した。

 番組では、新型コロナウイル感染状況について詳報。バッハ会長の言動についても触れ、宮根アナは「おとといの菅総理との会談でこれをバッハさんが言ってるから余計にちょっとあれ?って思っちゃう」と眉間にしわをよせた。澤口実歩アナウンサーがそのときのバッハ会長の発言を紹介。澤口アナは「(バッハ会長は)観客について、日本の感染状況が改善すれば大会の途中からでも観客を入れて欲しい」と述べた。番組は政府関係者の談話として、「東京に緊急事態宣言が出ているかぎり観客を入れることは無理だ」と紹介した。

 宮根アナは「東京は緊急事態宣言下で昨日は1300人を超えている。バッハさん、どう見ても日本の状況を分かってらっしゃるのかなって日本国民はみんな思っちゃいますよね」と述べた。

関連リンク

  • 7/16 15:22
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます