受講生募集中!エンジニアを目指す福岡の学生のための特別プログラムが始動

拡大画像を見る


起業家・エンジニア養成スクール「G's ACADEMY(ジーズアカデミー)」は、エンジニアフレンドリーシティ福岡を推進する福岡市における地場企業の新卒への認識を変え、エンジニアを目指す学生の地元定着の流れを作ることを目的に、実践的なWebエンジニアリングとデータサイエンスを基礎から学べるプログラム『データエンジニア・カタパルト』を7月にスタート。7月14日(水)より受講生を募集中だ。

才能あふれる福岡の学生を発掘

同プログラムは、エンジニアフレンドリーシティの実現を目指す福岡市が主催。才能あふれる福岡の学生を発掘し、本格的なエンジニアとしての学びの機会を提供する。

「福岡で働くプロのエンジニアとの出会い」「福岡で同じ思いをもつ学生エンジニアの輪」を創り、さらに福岡のIT企業・スタートアップ企業との共同制作やインターン機会まで提供。ロケットの発射台(カタパルト)のように、エンジニアとして飛び立つまで福岡の学生を徹底サポートする、国内でも稀有な行政主催のプログラムとなっている。

『データエンジニア・カタパルト』の特徴

プログラムでは、地域のIT企業やスタートアップで働くエンジニアとの出会いによって、エンジニアの文化に触れることができる。また、自分自身で考えてモノづくりをするプロセスを通じて、エンジニアとしての視点・感性を体得できる。実践的なデータエンジニアリングを学び、ビジネスで使われるデータ活用型Webアプリを創る技術を身に着けるものとなっている。

修了者には全員キャッシュバック

受講期間は約5か月間。開始日は9月12日(日)、終了日は2022年2月下旬を予定している。受講料は10,000円(税込)だが、修了者には全額キャッシュバック。なお、振込手数料は受講者負担となる。

オープニングイベント&説明会も

同プログラム開講にあたり、オープニングイベント&説明会を、全5回にわたって開催。

開講に懸けた想いやカリキュラム詳細、受講費用のキャッシュバック方法等について、詳しい説明を受けられる機会となっている。受講を検討する人は、予約のうえ説明会へ参加してみては。

説明会の開催は第1回が7月21日(水)18:00~19:00を予定。その他の日程や、申込詳細などは、「エンジニアフレンドリーシティ福岡」の公式サイトから確認を。

  • 7/16 15:30
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます