Kis-My-Ft2・横尾渉、熱愛の直撃対応は「ジャニーズ史に残るレベル」!? メディア関係者が“異例中の異例”と驚くワケ

拡大画像を見る

 Kis-My-Ft2・横尾渉の熱愛を、7月16日発売の「フライデー」(講談社)がスクープしている。そのお相手は一般女性で、交際期間は4年というが、横尾の口からはジャニーズ事務所所属タレントとしては“異例中の異例”といえる「交際宣言」が飛び出し、「各メディア関係者を驚かせている」(週刊誌記者)ようだ。横尾のコメントは、自らの意志なのか、あるいはジャニーズサイドが出版社と“折り合い”をつけた結果によるものなのか――。

 同誌は、横尾が都内のタワーマンションに、女性と2人で出入りする姿をキャッチ。女性については「新川優愛似の美女」「一般人OL」程度の情報しかないものの、記事で何より目を引くのは、横尾の取材対応だろう。

「記者にペットボトルのお茶を差し出し、週刊誌の直撃に『初めてのことで驚いていまして』とうろたえてみせたものの、相手女性との交際や結婚について問われると、『中途半端な気持ちではない』などと真剣交際をアピールする発言を連発。ジャニーズは慣例として、女性スキャンダルを容認していませんし、タレント自ら記者の直撃取材にここまで丁寧に応じ、交際宣言までするとは、まさに前代未聞といえるでしょう」(スポーツ紙記者)

 横尾が在籍するキスマイは、今年8月にデビュー10周年を迎えることを記念して、「フライデー」と同じ講談社が発行する美容誌「VOCE」9月号特別版の表紙に起用されることが、今月13日に発表されたばかりだ。

「ジャニーズは、週刊誌にタレントのスキャンダルをつかまれた際、『今後は同社の媒体への出演を取りやめる』などと、これまでの仕事の実績や今後の関係などを交渉材料にして、出版社側に記事の掲載中止を持ちかけることがあります。にもかかわらず、今回このような形で『フライデー』に熱愛記事が掲載されたことを考えると、おそらく横尾の発言は、かなりマイルドな表現に調整されていると予想できる。それでも交際を否定するどころか、堂々と認めるようなコメントが使われている今回の記事は、『ジャニーズ史に残るレベル』といえるでしょう」(同)

 芸能人の交際をめぐっては、いまや世間では「堂々と宣言したほうがいい」という風潮になりつつあるが……。

「とはいえジャニーズ事務所は、アイドルという人気商売であるだけに、記事が掲載されることで『ファンが悲しむ』『人気が落ちる』と予想されるスキャンダル記事には、徹底してストップを出してきます。中には横尾のように、正直に取材に応じるタレントもいますが、基本的に“売れっ子”とされるタレントは事務所の考え方に従って、直撃取材を受けた場合でも多くは語りません」(テレビ局関係者)

 横尾による「交際宣言」は、果たしてキスマイファンや世間からどのように受け止められるだろうか。

  • 7/16 12:00
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます