浜田雅功は「めちゃくちゃ優しい。ギャップにやられる」 プレバト共演の女子アナが明かす

拡大画像を見る

 元MBS(毎日放送、大阪市)の豊崎由里絵アナウンサー(33)が15日に日本テレビ系で放送された「ダウンタウンDX」に出演。MBS・TBS系で放送されていた「プレバト!!」で共演していたダウンタウン・浜田雅功について語った。

 豊崎は2015年4月から18年末まで「プレバト!!」でアシスタントを務め、19年に退社した。

 番組冒頭、浜田が初登場の豊崎を「私と一緒に違う番組やってた…」と紹介すると、松本人志が「何の番組です?」と笑いをこらえたような表情で知らぬふりをすると、豊崎は「プレバト、っていう番組を浜田さんと…」と説明。松本は「ちょっと分かんない」と応じて、スタジオには笑いが起こり、浜田は笑いをこらえながら「分かんなくていいんです」と返した。

 松本から「どうですか、その頃、浜田さんは」と聞かれると、豊崎は「浜田さんはめちゃくちゃ優しいです」と笑顔で即答。当の浜田は「ありがとうございます」と照れくさそうに下を向いた。

 豊崎はなおも「ほんとに優しいんです。すごく怖いんじゃないかなー、と想像してる分、余計、お会いした時、優しさのギャップにやられます」と力説。浜田は再び下を向いたままで「そういうことですね」と小声でこの話題を流そうとすると、松本が「ギャップにやられる…」と笑い、浜田も「ハハハッ!」と爆笑していた。

 豊崎は14日、インスタグラムに出演時の黄色いワンピースの写真を投稿し「緊張しすぎて最初から最後までずーっと手足の先が痺れていました 笑」とつづっている。

関連リンク

  • 7/16 14:35
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます