ソフトバンクのモバイルWi-Fiルーター 「Pocket WiFi 5G」シリーズ最大容量バッテリー

拡大画像を見る

ソフトバンクは、第5世代移動通信システム「5G」に対応したZTE製のモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 5G A101ZT」を2021年7月16日に発売。

最大30台の同時接続

大容量コンテンツなどもストレスなく楽しめるという「5G」の高速通信に対応。「Pocket WiFi」シリーズ最大容量だという5300mAhバッテリーを内蔵し、長時間の使用が可能。急速充電にも対応する。

約5秒で高速起動し、2.4GHz/5GHz帯の2つの周波数帯でWi-Fiを同時に利用できる。最大30台の同時接続を実現し、スマートフォンのほかゲーム機、パソコンなど様々な機器をインターネットに接続可能。別売のクレードルを使用すれば有線でのLAN/WAN接続ができる。

タッチ対応の約2.4型QVGA(320×240ドット)液晶ディスプレーを搭載。QRコードをスマートフォンで読み込むだけで接続できる機能やWPS接続にも対応。IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LANをサポートする。インターフェイスはUSB 3.1 Type-C。

カラーはネイビー。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 7/16 14:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます