フジロックに小泉今日子出演へ 上田ケンジとユニット「黒猫同盟」 当日はトークも

拡大画像を見る

 フジロックフェスティバル2021の主催者は16日、最終のラインナップとタイムテーブルを発表した。2日目の8月21日には上田ケンジと小泉今日子(HPではコイズミキョウコ表示)のユニット、黒猫同盟が出演。3年ぶりにMISIAの出演も決まった。

 フジロック公式HPによると、黒猫同盟は「コイズミがsptifyオリジナルpodcast『ホントのコイズミさん』を始めるにあたり、既存の曲をかけられないのならオリジナルを作ればいいと上田に声を掛けられ生まれたユニット」と紹介。

 2人は同時期に保護猫の黒猫を引き取ったことがユニット名の由来。「黒猫の目線を通して見つめた今の世の中を描くのが楽曲のテーマだという。

 当日は反核・脱原発イベント会場「アトミック・カフェ」に登場。キョンキョンは津田大介氏、上田ケンジとともに、アーティストが社会問題に対して発言することについてトークする予定。その後ステージで「黒猫同盟」として、ピアノに渡辺シュンスケを迎えてライブを行う。

関連リンク

  • 7/16 12:52
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます