町田啓太、“ADULT国宝級イケメン”1位に祝福の声殺到「お顔が強すぎる」

【モデルプレス=2021/07/16】俳優の町田啓太が、20日発売の雑誌「ViVi」9月号にて発表された、年に2回の恒例企画・2021年上半期「国宝級イケメンランキング」の「ADULT国宝級(30歳以上が対象)」にて1位にランクイン。ネット上では多くの反響が寄せられている。

◆町田啓太、ADULT国宝級1位に祝福の声

毎回発表されるやいなや、TVや海外のニュースでも話題になるなど、回を追うごとに注目を集めているViViの名物企画「国宝級イケメンランキング」。

今回、町田が「ADULT国宝級(30歳以上が対象)」にて1位を獲得したことが明らかになると「町田くん!さすが」「国宝級越えて世界遺産」「本当に町田くんはお顔が強すぎる」「ADULTで選ばれたの納得」「おめでとう~~!」「町田くん1位嬉しい涙」など多くの喜びの声が寄せられた。

◆町田啓太「チェリまほ」で話題沸騰「青天を衝け」にも出演

町田は2010年「第3回劇団EXILEオーディション」に合格し、同年12月、舞台「ろくでなしBLUES」で俳優デビュー。2014年放送のNHK連続テレビ小説「花子とアン」で注目を浴び、ドラマ「中学聖日記」(TBS系/2018年)、「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系/2020年)、「今際の国のアリス」(Netflix/2020年)、映画「前田建設ファンタジー営業部」(2020年)などに出演。

また、ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」(テレビ東京系/2020年)では海外からも熱狂的な支持を獲得し、「第106回ザテレビジョンドラマアカデミー賞」最優秀助演男優賞を受賞。2021年に入ってからも、大河ドラマ「青天を衝け」(毎週日曜/NHK総合よる8時~、BSプレミアム・BS4Kよる6時~)の出演や、「西荻窪 三ツ星洋酒堂」(MBS系)で連続ドラマ初主演を務めるなど、様々な作品で活躍している。

なお、NOW国宝級1位にはSixTONESの松村北斗、NEXT国宝級(22歳以下が対象)1位にはSnow Manのラウールがそれぞれ選出された。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/16 11:53
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます