【心理テスト】直感で選んでわかる!あなたは空気を読むのが上手い人?下手な人?

人間関係で大切とされている「空気を読む力」。
空気を読むのが上手いのか、下手なのか……自分はどちらなのか、気になることはありませんか?

今回は、あなたが空気を読むのが上手い人か下手な人かを簡単な心理テストで診断します。
気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

Q.森を歩いていると、ある動物に遭遇しました。
その動物は次のうちどれ?



A.ウサギ
B.クマ
C.サル
D.リス

A.ウサギ


Aの「ウサギ」を選んだあなたは、空気を読むのが得意なようです。
相手の気持ちを汲みとり、行動することが上手なあなた。

予期しない出来事は少々苦手なようですが、いつもその場でのもっともいい選択肢を選べています。
ウソをつくことが苦手なため、お世辞や場の空気を読んだ発言はそこまで得意ではありません。

しかし、その素直さが周囲の人に癒やしと好印象を与えています。


B.クマ


Bの「クマ」を選んだあなたは、空気を読むのが非常に得意なようです。
人知れず努力をするということを当たり前のように実行できるあなた。

自分のため、人のために昼夜を問わず動ける人です。
場の空気や対峙している相手のことを考えて、発言や行動ができます。

ひそやかな気遣いに対し、あなたを尊敬している人は、あなたが思っている以上にたくさんいるようです。

C.サル


Cの「サル」を選んだあなたは、空気を読むことがやや苦手なようです。
自分に必要なことや、必要な行動を直感的に理解できるあなた。

自分にもっともいい行動を屈託なくとれます。
その反面、周囲への気遣いが足りないと感じられてしまうことも。

自分に余裕ができた時は、周囲がどのような行動や発言をしているのかを観察するクセをつけることがおすすめです。

D.リス


Dの「リス」を選んだあなたは、空気を読むことが苦手なようです。
自分の気持ちや意志が非常に強いため、何事も一生懸命やり遂げようと一直線に突っ走ることが多いあなた。

そのため、場の空気がどうなっているかを気にできていないこともあるようです。
しかし、まっすぐに走り続けることはすばらしいことです。

ときどき立ち止まって周囲の意見を聞くことで、目標への近道が見つかるかもしれません。
その行動が、空気を上手に読むことにもつながるでしょう。


今回は、あなたが空気を読むのが上手い人か下手な人かを診断しました。
診断結果を参考に、あなたが素敵な人間関係を築いていけますように。
(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/16 8:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます