人気料理家が考案した万能調味料「辛エジプト塩」で作るヘルシーおつまみが最高!

 雨の日が続くと気分は憂鬱。スカッと晴れやかな気分になりたい時には、香辛料をたっぷり使った料理を食べたくなるものですよね。梅雨の鬱陶しさを紛らわすことができるような気がして、筆者はカレーやエスニック料理を食べることもあります。

 そんな時にSNSで発見したのが、ナッツやスパイス、天然塩を合わせた「エジプト塩」です。人気料理家・たかはしよしこさんがプロデュースした万能調味料で、アーモンド、天然塩、ピスタチオ、白ごま、クミン、コリアンダーなどを合わせた異国を思わせる一品です。

 エジプトでは欠かせないデュカのような使い方もできますが、味は日本人の口に合う絶妙なスパイスの配合。家庭料理に取り入れやすいという理由からも人気を呼んでいます。気分的にはよりスパイシーさを求めていましたので、おつまみにぴったりという唐辛子とガーリックをプラスした「辛エジプト塩」を試してみました。

「辛エジプト塩」だけで作れる「絶品おつまみ」3選

 この「辛エジプト塩」、シンプルな食材ほどよく合うのです。この味わいの存在感を生かすなら、こちらの冷奴のほか、きゅうりに揉み込んだりして使うのがおすすめ。

 カリカリ、コリコリッとナッツの楽しい食感とともに、スパイスの粒も口の中で弾け、鼻腔を抜ける香りがなんとも異国感満載。これ一つで味が決まるのです。ビールはもちろん、重厚な赤ワインやキリッと冷やしたスパークリングワインにも合いそうです。

 普段、もやしやきゅうりは塩もみにしたり、ドレッシングをかけて食べることが多いのですが、このエジプト塩を振りかければ、ノンオイルでヘルシー! 見た目も華やかで、手抜き感を感じさせないのも魅力的です。

 レシピによると「納豆にかけてもおすすめ」とのことで、生卵と一緒に混ぜて食べてみましたが、こちらも最高! 納豆とスパイスってどんな感じになるのか不安でしたが、和の食材とも相性ばっちり。意外性があってハマりそうです。個人的にはご飯よりも、アルコールに合う味だと思いましたので、これをつまみに晩酌を楽しみました。

 他にも、カカオニブを加えた「チョコエ塩」や、南仏をイメージさせる「アルル塩」など試してみたくなる商品がシリーズ化されています。この夏、自宅でスパ活を楽しみたい人におすすめですよ。

(撮影・文◎亀井亜衣子)

●DATA

エジプト塩

https://egyptjio.stores.jp/

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/16 10:49
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます