原田龍二の妻が振り返る「4WD不貞」の“神対応”に称賛の声

拡大画像を見る

 俳優の原田龍二が7月12日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)に妻で元女優の愛さんと出演。2年前に世間を騒がせた“4WD不貞”を改めて振り返った。

 原田は2019年5月、当時の愛車である4WDの車内で複数女性と不貞をはたらいていたことが発覚。「諸国漫遊不貞」などと報じられ、世間から大きなバッシングを浴びていた。

 お笑いトリオ・ネプチューンの堀内健が「車を売っちゃったのは、奥さんの意見なんですか?」と問うと、愛さんは「ああ、もうね、すぐに」と即座に売却したと説明。ただ、最近になって再び原田が4WDへの未練を口にし始め、「この前、『4WD乗りたい』って(言っていた)」と明かし、原田は「車に罪はないですから。全部、僕が悪いんです」と4WDを擁護した。

 また、不貞発覚当初の心境を聞かれると、愛さんは「笑い飛ばさないと、やってられない感じ」と表現。「怒りはなかった?」との質問には「初犯ではなかったので‥‥」と返し、原田の表情は真っ青に。まさかの“新事実”発覚に共演者から「そうだったんですか!?」「何なんだよ、あんた」などとツッコミを浴びることに。

「俳優の東出昌大やお笑いタレントのアンジャッシュ渡部建など、最近では不貞の発覚が一発アウトにつながることが大半。さらに、映画コメンテーターの有村昆に至っては最終的な肉体関係を持つまでに至らず、不貞が未遂に終わったケースでも活動休止に追い込まれています。一方、2019年のスキャンダルとはいえ、原田の場合は特に謹慎や自粛などもなく、芸能活動を変わらずに継続。その背景には、謝罪会見で全てをさらけ出した潔い答弁の姿が世間に響いたとする声もありましたが、家庭内で妻・愛さんから許しを得ていたことも、原田にとっては大きな要素だったのかもしれません。ネットでも『旦那さんの不貞騒動は奥さんの対応で旦那さん自身の処遇が大きく変わる気がする。こんな風に笑って許せばそんなに仕事にも支障が出ずにこうやってお仕事も頂けるんだろうな』『原田さんはこの人が奥さんで本当によかった思います。でなければ、男として俳優として終わっています。奥さんを大事にしてください』『奥さんの器が大きい!』との声が多く集まっています」(テレビ誌ライター)

 なお、不貞発覚後の会見にて、真顔で「(シモの欲は)強いです」と語り、車中での行為が好きなのかと問われると「大好きというわけではありません」と説明していた原田。今年6月、夫婦そろって出演した青汁の新CM発表会でも、再び記者から「まだ強いですか?」と聞かれ、「どうやったら弱くなるんでしょうか?」と逆質問し、場を盛り上げた。

「また4WDに乗りたい」との発言もあり、まだまだ愛さんが油断できる日は先のことかもしれない?

(木村慎吾)

関連リンク

  • 7/16 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます