ダレノガレ、2週間ぶりのトレーニング写真に集まった絶賛の声「女神様!」

拡大画像を見る

 モデルでタレントのダレノガレ明美が7月11日に自身のツイッターアカウントを更新し、トレーニングジムでの自撮り写真を公開した。

 ダレノガレは、「2週間ぶりになってしまいました。体が少し硬くなっていたのと、いつも軽くできてるメニューも辛く感じてしまいました」と書き出し、「最低週1はいきたいと思います!多趣味すぎて時間が足りない」と反省。続けて、「BOSTYの阿部さんいつもありがとうございます」と普段通っているパーソナルジムのトレーナーに向けた感謝も綴っている。

 また、公開した写真にはジムでセパレートタイプのスポーツウェアをまとい、床に座り込んだ状態のダレノガレの姿がある。本人は2週間ぶりのトレーニングとなったことを反省していたが、ファンからはその華奢な体型に驚く声が次々に寄せられた。

「カメラに向かって足を開いた状態で座るダレノガレの艶感あふれる自撮り写真には『綺麗だよ』『女神様』『本当に美しい!てか、綺麗すぎる!』『お人形みたい』との絶賛が殺到。また、座り込んで若干の前傾状態でありながら、ボトムスの上には一切腹部の贅肉が乗っておらず、その圧巻の細さにも『腹筋綺麗』『スタイル抜群。羨ましい~』『ウエスト細っ』『えっ!!2週間空けててもめっちゃ美ボディでウエストめっちゃくびれてるんやけど!!』『バービー人形すぎる』などと称えるリプライが集まりました。普段からハイカロリーな食事を控えるなど、健康と美容に対して意識を高く持ち続けているダレノガレですから、2週間ほどジムに通わなくても、この程度の美ボディは平常運転のようです」(テレビ誌ライター)

 中学時代には体重が67キロあったというダレノガレだが、その後はストイックなダイエットを敢行し、44キロにまで減量。今では誰もが羨むスリムボディの持ち主として、女性からは羨望の眼差しが、一方の男性からも熱烈な支持を獲得し続けている。

 7月16日には31回目の誕生日を迎えるが、歳を重ねるにつれ、その美しさを増幅させている印象の彼女からは今後も目が離せそうにない。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 7/16 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます