「Iバスト」和地つかさ、足つぼマッサージ悶絶画面にに“マル秘印”連発のワケ

拡大画像を見る

 バストIカップを誇るグラドルの和地つかさが、「RIZAP(ライザップ)」の公式インスタグラムに登場したのは去る6月22日。減量に成功したことが報告され、ビフォーアフターが披露された。

 4カ月のチャレンジの成果は、体重10.8キロ減、ウエスト19.5センチと、アフターでは引き締まった美ボディが公開されているのだが、圧巻だったIバストは縮小傾向にも見え、肉感的なボディが好きだというファンの間では賛否両論が巻き起こっている。

 そんな和地が、みずからのYouTubeチャンネル〈和地つかさ〉(6月25日投稿)で、足つぼマッサージ動画を投稿。その悶絶ぶりからスカートの中身が“丸っと見え”になっていたようで…。

 東京・新橋にある足つぼマッサージ店で撮影は行われた同投稿回では、上半身、二の腕見せの紫のニットの衣装、下半身は白地に花柄のスカートといった衣装で登場の和地。足つぼマッサージが始まると、平静を装っていた和地の表情が「痛い、痛い、ホントに痛い!」と徐々に苦悶のそれに変わり、さらにはあまりの痛みから椅子におとなしく座っていられずに身をよじり、スカートのすそが大きくめくりあがった。

 艶やかなおみ足の披露とともに、足の付け根部分が大解放とばかりにマル秘マークをつけたモザイク処理のオンパレード。〈和地ちゃんサービスしすぎ( 〃▽〃) よし!俺もマッサージ師になろう〉〈わちさん動きすぎて(秘)が気になってしょうがない」といった視聴者のコメントがあふれていた。

 ライザップのアフター撮影前であろうと思われる今回の投稿回では、Iカップの艶やかバストがニット越しにもシッカリ視認できた。やはり和地にはこれくらいの肉感的なボディが似合うと思うのだが、男子諸兄の見解やいかに…?

(ユーチューブライター・所ひで)

関連リンク

  • 7/16 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます