オシャレなデブが「サンダル」にこだわる理由。2000円台で買える名作も…

拡大画像を見る

―[モテるデブには理由がある]―

 こんにちは、デブのデブによるデブのためのファッション&ライフスタイル情報を配信するウェブマガジン「Mr.Babe」編集長の倉科典仁です。

◆デブが快適な夏を過ごすための必須アイテム

 全国のデブ諸氏にとって「サマーシーズン」は4月頃から始まっているかと思います。

 夏のはじまりであれば、足元もスニーカーで十分ですが、本格的な夏を迎えると、ただでさえ暑さに弱いデブ諸氏、ムレムレな足元も開放的かつ涼しく過ごしたいところですよね。

 そこで、デブが履くべき、暑い夏を乗り切る足元のオシャレアイテムが「サンダル」なのです。

 ただし、一言でサンダルといっても昨今、さまざまなデザインがあります。

◆「プロのデブ」も認めたサンダル

 今回は我が「Mr.Babe」のモデルでもあり、デブ系スタイリストとしても活躍しているポッチャリ界きっての「ファッション魔術師」吉川雄太氏(183cm/116kg)がオススメするGROBAL WORKさんの「ピーチクッショントングサンダル」をご紹介。

 吉川氏自身も「プロのデブ」(100kg以上を「プロ」と呼んでいます)でもあるので、彼自身が実際に履いた上で「デブにとってこれはいい!」というものしかオススメしません。

 まさに「デブがほしがる逸品」であることは間違いないでしょう。

◆ソールの厚みでヘビーな体重を優しくサポート

 いわゆる「ビーサン」と呼ばれるものはヒールの厚みが薄いものが多いですよね。

 ペタペタなサンダルを重い体重の方が履くとすぐに疲れてしまったり、下手をすると足首や膝を痛める原因にもなってしまいます。

 その点、体重116kgの吉川氏が長時間履いても疲れを感じることなく、大きな体を優しく支えてくれる、まさに「デブ・ファースト」な作りになっています。

◆幅広の足でも自然に馴染む

 デブあるあるに「大きいサイズが少ない」や「幅が狭い」といった悩みがあるのですが、このサンダルは履いていると自然に足に馴染んでくれます。

 吉川氏のような大きめの足(実寸28.5cmで足囲EEE スニーカーは約30cm)でもベストサイジングで履くことができ、肌触りも最高とのこと。

「海上がりなどに履くと、至福のときを提供してくれるはず」と吉川氏も語っています。

◆ハーフパンツやデニムとの相性も抜群

 ポッチャリ体型の夏のマストアイテムといえば「ハーフパンツ」。

 ポッチャリボディのシルエットを一番かわいく、オシャレに演出してくれるアイテムですが、そんなハーフパンツとの相性抜群なのも「ピーチクッショントングサンダル」です。

 カラーバリエーションも「イエロー」「オレンジ」「ブラック」「ネイビー」と豊富。

◆デザイン、性能とも文句なしなのに2750円

 夏らしく派手目に演出したければイエローやオレンジをチョイスすると、足元のオシャレ感が演出できますし、デニムとの相性もいいので、何足か購入してTPOで使い分けるのもいいかもしれません。

 また、気になるお値段も2750円とリーズナブルなので、お財布にも優しい優れものアイテムといえるのではないでしょうか。

 全国のデブ諸氏の皆さん、この夏は「足元涼しきオシャレ・デブ・サマー」を過ごしてみてはいかがですか。

取材協力/デブ界のオシャレ魔術師・スタイリスト吉川雄太

―[モテるデブには理由がある]―

【倉科典仁】
渋谷系ファッション雑誌『MEN’S KNUCKLE』や暴走族雑誌『ティーンズロード』などエッジの効いた若者カルチャーをテーマにした雑誌を多数手掛ける。現在はウェブマガジン『Mr.babe』でデブに特化したファッション&ライフスタイル情報を毎日配信中。2019年9月よりデブ限定の会員制オンラインサロン「Mr.babe BIG MAN’s LABO」を開設。大きな男たちだけで日本の経済を向上させるべく奮闘中(Twitterアカウント:@nori09140914)

関連リンク

  • 7/16 8:52
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます