丸亀市初!住宅メーカー「ライフデザイン・カバヤ」の住宅展示場がオープン


7月17日(土)、総合住宅展示場クラシコ丸亀内に、住宅メーカー「ライフデザイン・カバヤ」の住宅展示場「クラシコ丸亀展示場」がオープンする。

岡山で設立された住宅会社

「ライフデザイン・カバヤ」は、『中四国ブロックビルダーランキング3年連続1位(2017-19年度住宅総合販売部門)』『岡山県戸建注文住宅着工棟数6年連続1位(2014~2019年度)』を獲得(※)。

1972年に岡山で設立された住宅会社で、現在、岡山・広島・香川・兵庫・東京に拠点を設けており、5支店・3営業所・27常設展示場を展開している。

CLTパネルを利用したCLTハイブリッド構法

今回オープンする「クラシコ丸亀展示場」は丸亀市初の出展となり、香川県内では高松中央展示場に続く2店目の住宅展示場。

CLTパネルを利用したCLTハイブリッド構法で、「ライフデザイン・カバヤ」らしい特色を取り入れている。


同展示場は、木造軸組金具工法の地上2階建て。1階・118.02㎡(坪)/2階・109.47㎡(坪)、延床面積は227.49㎡(68.81坪)となっている。

開放的な生活空間!2階にはリモート室も


外観デザインは、奥行を感じるシンプルなボックスと、鳥が羽を広げたような存在感のあるウイングが印象的なファザードが特徴。


2階に設けたアウトドアリビングや太陽の日差しが降り注ぐ大きな窓により、アウトドアスタイルを取り入れた、内外一体の開放的な生活空間を創造した。

また、リモート室も設けられており、今求められるライフスタイルに対応しながら、遊び心を取り入れたゆとりのあるホテルライクな住宅展示場となっている。

この機会に「ライフデザイン・カバヤ」の住宅展示場に足を運んでみては。

■クラシコ丸亀展示場
住所:丸亀市飯野町西分大西甲578-3 ジーズ丸亀モール内

※住宅産業研究所調べ

画像をもっと見る

  • 7/16 9:14
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます