シュトゥットガルトとバルセロナの練習試合が決定…31日に有観客で実施

拡大画像を見る

 MF遠藤航とMF伊藤洋輝が所属するシュトゥットガルトが、バルセロナとプレシーズンマッチを行うことになった。15日、両クラブが公式サイトで発表した。

 バルセロナは7月28日から8月2日にかけてドイツでキャンプを張り、7月31日にシュトゥットガルトの本拠地『メルセデス・ベンツ・アレーナ』で対戦を予定。シュトゥットガルトは厳格なプロトコルの下で2万5000枚のチケット販売を行うと発表しており、『Barça TV+』での配信も決定している。

 また、シュトゥットガルトの発表によると、ロナルド・クーマン監督率いるバルセロナは、「ごく一部の例外を除いて」トップチームの主力を帯同させるという。一方、遠藤はオーバーエイジとして東京オリンピックに参加するため、同試合は欠場が見込まれる。

 バルセロナとシュトゥットガルトは、2007-08シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージと09-10シーズンのCL決勝トーナメント1回戦の計4度対戦。バルセロナが3勝1分と勝ち越している。

関連リンク

  • 7/15 23:37
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます