武田真治「鬼滅」女装無惨コス 高速腕立て伏せにネット爆笑

拡大画像を見る

 俳優の武田真治が15日放送の日本テレビ「ぐるナイ最強コスプレ祭!」に出演。有名人が本格的なコスプレ姿で登場し、誰が扮装しているかを当てる企画に、漫画「鬼滅の刃」の鬼の首領、鬼舞辻無惨に扮して登場した。

 無惨が黒和装の女性姿で出現した場面を再現。つめをのばし、目を赤くして、黒着物で本格的なコスプレで登場したが、すぐに笑いが起こり、司会の矢部浩之から「このまま予定通りやりたいですか?」とイジられた。

 とりあえず続けることになり、「疲れを知らない肉体を手に入れている」と紹介されると、高速腕立て伏せを開始し、スタジオを驚かせた。ただ、すぐにバレたことに、ふてくされてしまい「3時間かかってるんですよ」とボヤいて笑わせた。

 ネット上は「鬼舞辻無惨(コス)が腕立て伏せしてるのだいぶ面白い」「くそワロタ」「むきむきの鬼舞辻無惨わらう」「鬼舞辻さんに腕立て伏せさせないでw」「鬼舞辻が腕立て伏せやってやがるw」と笑いが広がり、「そのうちサックス吹き出す」とのイジりなどで盛り上がっていた。

関連リンク

  • 7/15 21:26
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます