目指せ、会話モテ♡男性の「会話の満足度」を高める【笑い方】って?

拡大画像を見る


どうもあかりです。好きな人とのデートで会話をするときに、「この子と話すの楽しいな♡」と思ってもらうための一番の近道は、笑うことです。男性にとって「笑ってくれること」が、女性が自分との会話を楽しんでくれているという一番分かりやすい合図だからですね。ということで今回は、男性ウケのいい「笑い方」をご紹介していきたいと思います。


笑いの「沸点」を意識的に下げる

まず大前提として、「たくさん笑ってあげるぞ」と強く意識して、意識的に自分の笑いの「沸点」を下げてあげることが重要です。実際に、「よし、笑うぞ」と思って会話に臨むだけで、笑顔の数は「かなり」増えますので、好きな人と話すときには必ずこれを意識してみましょうね。


目を合わせながら笑う

笑うときに、好きな人と目を合わせてあげることも大事です。自分が話す場面を想像してください。自分の話を聞いてくれている人が、自分の目を見ながら笑ってくれると、単に「あなたの話、面白いね」だけじゃなく、「あなたのこと、好きですよ」というメッセージを感じ取ることができると思います。単に笑うより、好きな人の目をじっと見ながら笑ってあげることで、男性の会話満足度をより高めることができます。


「身体」を使う

視覚的にも「この子、めっちゃ笑ってくれてる」と思ってもらいやすくするためには、笑いながらお腹を押さえたり、目尻の涙を拭うような仕草をしたり、口を手で隠したり、男性の肩を拳でコツンと叩いたりなど、「身体」を使った笑い方をしてあげると効果的です。


「言葉」を使う

笑うときに一言気の利いたセリフを言ってあげることで、単に「アハハ」と笑い声を上げるよりも男性のハートに響く笑い方ができます。例えば笑いながら「めっちゃウケる」「ヤバい、面白過ぎる」とシンプルに言ってあげるだけでも全然違うし、大爆笑したときには「笑いすぎてお腹痛い......!」とか「今年イチ笑ったよ」と言ってあげるといいです。
「たくさん笑ってくれる子」と思ってもらえれば、相手の男性はあなたとの会話が楽しみになって、結果的に「もっとデートしたい」と思ってもらえる可能性が飛躍的に上がりますので、ぜひこの記事をきっかけに「笑い上手」な女性を目指しましょう。(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/15 21:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます