これで完璧♡彼氏にたくさん「好きだよ」って言ってもらうコツって?

拡大画像を見る

どうもあかりです。彼女に「好きだよ」って伝える頻度、回数は、男性一人ひとりによっても個人差がありますが、実は彼女側の言動にも左右されるものです。今回は、彼氏にもっとたくさん「好きだよ」って言ってもらうために彼女としてできることをご紹介します。


「好き」って言われたときのリアクションに命を懸ける

なんといっても一番大事なのは、彼氏に「好きだよ」って言ってもらえたときのリアクションです。とにかくここで最高のリアクションをしてあげること。これができれば、彼氏はそのリアクションが嬉しくて「もっと"好き"って言ってあげたい」気持ちになります。単に「ありがとう」ってクールに返すだけじゃなくて、「んー!私も好きー!」とハグやキスをお返ししたり、デートの帰り道や解散後に(直接orLINEで)「今日、"好き"って言ってもらえてすごく嬉しかったよ」とあえて言葉に出してお礼を言ったりする。こういうことができると彼氏は「"好き"って伝えてよかった」と思ってくれるはずです。


たくさん甘える

男性が彼女に「好き」と言いたくなる瞬間1位は、「彼女にかわいく甘えられたとき」です(私調べなので本当は2位とか3位かもしれませんが、いずれにせよ上位にあることは間違いありません)。「かわいく甘える」コツは、簡単なお願いを、さも重大なお願い事のように一生懸命におねだりする(※してもらえて当たり前と思ってると思われないように)ことです。「わがまま言ってもいい......?ちょっとだけ頭なでなでしてほしいな/バイバイするのあと5分だけ遅らせたいな」みたいな感じです。


「好きだよ」って自分から言ってあげる

あと、あなた自身から「好き」って言ってあげることも大切です。やっぱり男女問わず誰でも、恋人から「好き」って言ってもらえれば、自分も「好き」って言ってあげたい気持ちになるものです。「彼氏があんまり"好き"って言ってくれない」と悩んでいる女性は、実際、自分からもあまり彼氏に「好き」と伝えられていない人が多いですね。「好き」と言って、「好き」を引き出しましょう。
彼氏からの「好き」が足りない、減ったと思ったときにはぜひこの3つを試してみてください。「これでダメなら諦めて」と言えるくらいには、効き目があるコツをご紹介したつもりですので、大船に乗った気持ちでやってみてね!(遣水あかり/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/15 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます