ネイルした指先でも打ちやすい! 疲れにくいキーボードに新色登場

拡大画像を見る

サウザンドショアスが運営する家電やPC周辺機器のブランド「iClever」は、テレワークで大活躍するBluetoothキーボード「IC-BK22」とワイヤレスキーボード「GKJ22」から、高級感のあるおしゃれなローズピンクを新発売しました。

薄型で打ちやすさが特長の「IC-BK22」と「GKJ22」のシリーズに、定番色のブラックやシルバーに続き、落ち着いた大人の色、ローズピンクが登場しました。

両製品ともに、静かでなめらかなタイピングができるようキーの間隔や高さを調整しているので、ネイルをしている指先でも操作しやすくなっています。

また、軽い力でキーを押すことができるため、疲労を感じにくく、手首が一番リラックスした状態で入力できます。

ノートパソコン、スマホ、タブレットなどを瞬時に切り替えて使用したい人は、3台のデバイスと接続可能なBluetoothキーボード「IC-BK22」がおすすめ。より安定した通信環境で作業したい人は、「GKJ22」がおすすめです。

また、バッテリーを内蔵しており、面倒な電池交換は不要です。たった2時間でフル充電が完了するのも魅力です。

オフィスはもちろん、テレワークで使用するキーボードとして、検討してみてはいかがでしょうか。

■商品概要

・Blutetoothキーボード IC-BK22(ローズピンク) 3,999円

サイズ:36.6 ×12.5 × 1.6cm

重量:373 g

商品URL:https://www.iclever.co.jp/products-bluetooth-keyboard-bk22-rosepink

・ワイヤレスキーボード GKJ22P 3,699円

サイズ:36.6 ×12.5 × 1.6cm

重量:373 g

商品URL:https://www.iclever.co.jp/products-wireless-keyboard-gkj22p

(マイナビウーマン編集部)

関連リンク

  • 7/15 17:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます