名古屋MF稲垣祥、2・3月度のJ1月間MVPを受賞! 監督賞はフィッカデンティ監督

拡大画像を見る

 Jリーグは9日、2・3月度の「2021明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP」、「月間ベストゴール」、「月間優秀監督賞」を発表した。

 2・3月度の明治安田生命J1リーグ月間MVPには、名古屋グランパスのMF稲垣祥が選ばれた。稲垣は同期間の6試合にフル出場し、3ゴールを挙げるなど全勝に貢献。その活躍が認められて日本代表に追加招集されると、デビュー戦のモンゴル代表戦では途中出場から2ゴールを決めていた。

 稲垣は受賞に際し、「KONAMI月間MVPに選出いただき、嬉しいですし、とても光栄です。この賞は自分ひとりでいただけたものでなく、監督・コーチ・チームメイト・クラブスタッフ・グランパスファミリーに感謝したいと思います。まだシーズン序盤なので、またこの賞をいただけるようなプレーが出来るよう頑張ります」とコメントを寄せた。

 また、明治安田生命J2リーグでは、アルビレックス新潟のMF高木善朗が2・3月度の月間MVPを受賞。同期間において5得点を挙げ、新潟の5戦全勝に貢献した。3月から開幕した明治安田生命J3リーグでは、3試合で3ゴールを挙げたFC岐阜のMF川西翔太が3月度の月間MVPに輝いた。

 2・3月度の月間ベストゴールは、J1リーグが川崎フロンターレのFWレアンドロ・ダミアン、J2リーグがSC相模原のMF藤本淳吾、J3リーグがFC岐阜の中島賢星に決定。月間優秀監督賞は、J1リーグが名古屋のマッシモ・フィッカデンティ監督、J2リーグが新潟のアルベルト監督、J3リーグが岐阜の安間貴義監督に送られた。

■2021明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP 受賞選手(2・3月)


J1 稲垣祥(名古屋グランパス)※初受賞
J2 高木善朗(アルビレックス新潟)※初受賞
J3 川西翔太(FC岐阜)※初受賞

■2021明治安田生命Jリーグ 月間ベストゴール 受賞ゴール(2・3月)


▼明治安田生命J1リーグ
レアンドロ・ダミアン(川崎フロンターレ)※初受賞
3月17日 J1リーグ第5節ヴィッセル神戸戦 72分の得点



▼明治安田生命J2リーグ
藤本淳吾(SC相模原)※初受賞
3月21日 J2リーグ第4節大宮アルディージャ戦 90+3分の得点



▼明治安田生命J3リーグ
中島賢星(FC岐阜)※初受賞
3月21日 J3リーグ第2節藤枝MYFC戦 9分の得点



■2021明治安田生命Jリーグ 月間優秀監督賞(2・3月)


J1 マッシモ・フィッカデンティ監督(名古屋グランパス)
J2 アルベルト監督(アルビレックス新潟)※初受賞
J3 安間貴義監督(FC岐阜)※初受賞

関連リンク

  • 4/9 16:49
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます