横浜FCに教えてもらおう サッカー教室が福島で開催

拡大画像を見る

プロサッカーチーム「横浜FC」と「笑顔道整骨院グループ」は、東日本大震災の復興支援活動としてのサッカーイベントを2021年7月22日、「Jヴィレッジスタジアム」(福島県双葉郡)で開催する。

「笑顔道整骨院グループ」は整骨院を経営する「爽健グローバル」(東京・新宿)が運営している。イベントは「笑顔道 PRESENTS 横浜FC 2021 復興支援MATCH」と、「Jヴィレッジサッカー教室」の二つ。

横浜FCの選手とコーチが指導

「復興支援MATCH」は、横浜FCと仙台大学の試合で、朝10~11時50分を予定している。その後、12時15分から12時半まで「サッカー教室」が開かれる。横浜FCに所属する選手とコーチが指導する。参加対象は、福島県在住の小学5、6年生。ただし、当日まで2週間の体温を測定、記入して提出する必要がある。雨天時にはJヴィレッジ内の、「全天候型練習場」に変更となる。

いずれも参加費は無料で、先着順。それぞれ2500人と60人だ。サッカー教室は、専用申し込みフォームからの事前申し込みが必要で、7月5日から受付を始めている。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 7/15 17:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます