「ゴゴスマ」石井亮次アナ「批判より提案を」西村大臣「辞めろ」一辺倒の野党に

拡大画像を見る

 フリーアナウンサーの石井亮次が15日、MCを務めるTBS・CBC系「ゴゴスマ~GoGo Smile」で、に出演し、野党に対して「批判より提案を」と呼びかけた。

 西村康稔経済再生担当大臣の「金融機関への働き掛け」発言の撤回問題についての話題。野党から西村大臣の辞任を求める声が次々と出ているが、石井アナはコロナ対策の議論が進まないことにため息。「国全体でコロナを鎮めたい。そこの目的は一致してるんですよね」と、コメンテーターとしてリモート出演していた放送作家の野々村友紀子氏に語りかけた。

 野々村氏は「西村大臣も『なんとかしないと』という思いがあったからこそだと思うんです」と配慮。西村大臣の発言が「失言じゃないからたちが悪い」とした上で「『じゃあどうするか』っていう次の議論に行かないと」と前向きな議論が行われることを望んだ。同じくリモート出演していた医師の丸田佳奈氏も野々村氏に同調し「野党もね『辞めろ、辞めろ』ばっかり言ってないで、批判のための批判じゃなくて、ここ株のあげどころなんですから、改めて違う政策を提案するとか、みんなで協力してやっていくっていう姿勢が大切だと思う」とコメントした。

 丸田氏は「ずーっとここ1週間批判のニュースばっかりで、視聴者もいやですよね」と野党の姿勢を疑問視。石井アナも「散々批判めいたことを言ったわたしが言うのもなんですけど、批判より提案を、それであってほしいんですよ」と議論の本筋をコロナ対策に戻すようすすめた。

関連リンク

  • 7/15 16:40
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます