久保純子アナ HR競争デンバーの暑さ&標高でダメージ「頭がボーッと」「まだ頭痛」

拡大画像を見る

 元NHKの久保純子アナウンサーが15日、インスタグラムを更新。米大リーグオールスター取材後のダメージを明かした。

 久保アナはNHKが中継した米大リーグオールスターのホームラン競争の中継に登場。記者会見やホームラン競争後の大谷翔平に単独インタビューを行った。久々のNHK登場で、ネットも「くぼじゅん」の声が上がるほど、注目が集まった。

 久保アナはホームラン競争後、すぐに住まいのあるニューヨークに戻ったといい「デンバーの気温34度の暑さと標高1600mの球場取材は頭がボーッとし、思考能力が低下。思いの外、体に堪えました。まだ頭痛が…」と、体調も若干崩した様子。

 それでも帰宅すれば子ども達がいることから「夏休み真っ只中!早速、マンハッタンの新名所、ハドソン川に浮かぶ公園『リトルアイランド』を訪れました。のんびり」といつもの日常に戻ったようで「9月まで続く長い長い夏休み。どうやって過ごそうかな~」とつぶやき、公園の写真をアップしていた。

関連リンク

  • 7/15 16:36
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます