応援するスポーツチームに「リモート差し入れ」できるサービス開始!熱中症対策グッズ、練習用具、感染対策グッズなど充実

拡大画像を見る

0

 

Link Sportsは、母校の部活や応援しているスポーツチームと交流することができるサービス「Joynup(ジョイナップ)」にて、7月1日より「リモート差し入れ」ができる機能を追加した。

・Joynup(ジョイナップ)

https://joynup.jp

「Joynup」は、スポーツチームマネジメントアプリ「TeamHub」と「PLAY」に登録されているスポーツチームの中から、自分の好きなチームを探して応援できるサービス。応援したいチームをフォローすると、定期的に活動状況を知ることができ、応援メッセージを送ることなどでチームと交流できる。

新たに追加された「リモート差し入れ」機能では、応援するチームに「熱中症予防セット」「練習充実セット」「感染予防セット」「救急グッズ」などを簡単に離れた場所から差し入れすることができる。

差し入れの方法は、Joynup(https://joynup.jp)で検索ページから差し入れしたいチームを検索し、見つかったらチームにフォロー申請。申請が承認されると差し入れが可能になり、差し入れたい商品を選択・購入して添えるメッセージを入力すると差し入れが完了。チームに差し入れが届くと、お礼のメッセージが送られる。

同社がTeamHubの利用者133名にとったアンケート調査によると、新型コロナウイルスの感染拡大後に「試合が中止になる」などで満足な活動ができなくなったスポーツチームは約7割にのぼった。また、OBやOG、家族、友人から差し入れをもらったり応援に来てきてもらったりする頻度も「減った」と感じているチームが6割以上にのぼっている。

こうした状況の打開策のひとつとして、コロナ禍でも気軽に差し入れができる同サービスは大きな注目を集めそうだ。

また、今後はスポーツドリンクや練習用具といった物品だけでなく、飲食店で使えるチケットや元プロ選手の指導、トレーナーやマッサージ師の派遣といった「体験の差し入れ」の拡充も予定しているという。

運営会社の代表・小泉真也さんは、「スポーツはする人だけでなく、支える人が必ずそばにいます。いつもドロドロになったユニフォームを洗濯してくれる親御さん。環境を用意してくれているOB/OG。応援してくれているマネージャー。声を枯らしながら勝ちを願うファン。今回、新たな軸としてこの「支える人」がより笑顔になるサービスを作りました。是非、スポーツをもっとしたい!と思える礎になればと心から願っています」とコメントを寄せている。

 

  • 7/15 15:36
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます