『徹子の部屋』90歳の現役インストラクター・瀧島未香さんに反響 「体幹が素晴らし過ぎる!」

拡大画像を見る

以前から黒柳徹子の大ファンで、「どうしたらいつまでも、あんな風に綺麗でいられるんだろう」と憧れていたという“タキミカ”こと瀧島未香さん。トレーニングウェア姿で『徹子の部屋』に登場した彼女は、体を鍛え始めたきっかけや視聴者に向けて自宅でできる超簡単なストレッチを教えてくれた。

瀧島さんは結婚してから専業主婦で2人の娘を育て上げ、夫と2人だけののんびりとした生活を楽しんでいた。だがある日、夫から「太ったね」と言われたのがきっかけでフィットネスジムに通うことを決心する。これといったスポーツ経験はなかった瀧島さんは、床に腰を下ろして足を開いただけで内腿が痛くなったぐらい運動不足だったという。こうして実際にジムに入会したのは、瀧島さんが65歳の時だった。

運動を続けていく中で、痩せるだけでなく筋肉をバランス良くつけたいと79歳の時にパーソナルトレーニングを受けることとなる。このトレーナーが現在も瀧島さんを支える中沢智治氏(パワーエイジング代表)で、『徹子の部屋』の収録にも付き添っていた。87歳でインストラクターデビューを果たし、今年90歳になった瀧島さんは今も中沢トレーナーの厳しい指導を受けている。

日本最高齢のフィットネスインストラクターである瀧島さんが、以前月2回/45分のクラスで指導している模様がVTRで紹介された。ハキハキとした滑舌で、あちこち動き回っている様子は年齢を全く感じさせない。そんな瀧島さんの夢は「100歳のフィットネスインストラクター」だと笑って明かしていた。

今回の『徹子の部屋』で瀧島さんを知ったという視聴者も多く、ツイッター上には「まって90歳。体幹素晴らし過ぎる! 身体の筋肉だけじゃなくお声のハリ、お肌のツヤ…40年くらいお若いのでは。筋トレ続けたらこうなれるのかー!」、「今日の『徹子の部屋』に出ていらした瀧島未香さん、素敵だったー! こんなハキハキとした90歳見たことない」「瀧島未香さん90歳! 柔軟な筋肉美肌と笑顔ハキハキしたお話。筋肉を鍛えると脳まで若々しく保てるのかしら」「元気いただきました! タキミカさんを見習って私も頑張ります」と称賛の声が溢れている。

画像は『Tomoharu Nakazawa 2018年11月18日付Instagram「Born in 1931,she is 87 years old.」、2021年7月5日付Instagram「【プラチナエイジスト賞 受賞のお知らせ】」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連リンク

  • 7/15 15:20
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます