【夏旅】香りと色に癒される旅へ

拡大画像を見る

7月になると香りと美しい紫に包まれる富良野の観光名所「ファーム富田」。長い歴史を持つこのスポットに今年は出かけてみませんか?


満開のラベンダー畑



昭和、平成2つの時代をかけて育ち、愛されてきた北海道のラベンダー栽培。
歴史の長さが物語る見事な紫の絨毯が鮮やかに染まるのは、本州で過ごす人々が北海道の涼しさ恋しくなる7月頃。



園内にはいくつかのコンセプトに分けられた畑があり、そして白樺の森など木々もあるため、ラベンダーと青空、ラベンダーと草原などたくさんの景色を楽しめ、何度訪れても、長時間過ごしても飽きない工夫がされている。


アングルを変えると



ローアングル、ラベンダーの高さに目線を合わせるとまた違った景色が見えてくる。
どこをどう切り取っても美しいこの場所、夏の暑さから解放されて、なおかつフォトジェニックな景色を楽しめるスポットとして、暑さが予想される今年の夏にオススメです。


ラベンダーだけじゃない



この日は赤いケイトウが目に鮮やかな日でした。
その他マリーゴールドやポピー、ベコニアなどなど、多くの花々が咲き誇る美しい虹のような畑も楽しめます。



黄金色のデイリリーはその名の通り1日だけの花。
生命力のある植物ですが花は短命で1日で萎れてしまうとか。
儚い美しさがまた魅力ですね。


お勉強も



ファームの中には実際にラベンダーオイルを作る過程が見られたりと、お勉強になる施設もたくさん。
こちらは蒸留工程。お子様の夏休みの自由研究のネタにもなりますね。


<スポット情報>
ファーム富田
住所: 北海道空知郡中富良野町基線北15
電話: 0167-39-3939


夏休みは涼しく美しい富良野へ


「うだるような暑さはもうたくさん」、「海外へはGWに行ったしなぁ」「旅行に行きたいけれど子供の自由研究が」なんて皆様、夏休みには涼しい富良野へ綺麗なラベンダーを見に行きませんか?
美味しい空気と癒しの香りでしっかりパワーチャージ、フォトジェニックも外しません。

関連リンク

  • 7/15 14:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます