ウィル・スミスの妻&娘、“おそろいの丸刈りヘア”に!抜け毛や癖毛の悩みから解放

拡大画像を見る

 ウィル・スミス(52)の妻で女優のジェイダ・ピンケット=スミス(49)が15日までにインスタグラムを更新。娘のウィロウ・スミス(20)とおそろいの丸刈り姿を公開した。

 この日、ジェイダは「ウィロウが私にこうさせたのは、もうこれを手放す時だったから。でも私の50代はこの頭のおかげで神々しく輝くことになるわ!」と、ウィロウのすすめで丸刈りにしたと明かし、同じく丸刈りのウィロウと寄り添うツーショット写真を投稿した。

 ウィロウは昨年3月、ロサンゼルスの「ゲッフェン・コンテンポラリー・アット・モカ・ミュージアム」で行われたアートパフォーマンスの一環として丸刈りにしたことが話題になり、今年7月3日のインスタグラム投稿でも丸刈り姿を公開していた。この度、母のジェイダもウィロウとおそろいの丸刈りにしたようだ。

 ジェイダのクールな丸刈り姿に、ネットでは「気分に合わせていろんなウィッグできるし、シャワーの後もさっと拭くだけだし、結構良いかも」「頭の形が綺麗で羨ましい」「女性のスキンヘッドってマジで流行してほしい 昔から洗髪や手入れ、セットがおっくうでたまらない」と肯定的な声があがっている。

 ジェイダといえば、フェイスブックの動画サービス『レッド・テーブル・トーク』で抜け毛の悩みを告白し、「抜け毛が始まった時はとにかく愕然とした。シャワーを浴びていたら毛が抜けてきたの。それで私は『え? 私って坊主になっちゃうの?』って思った。私の人生でも恐怖に震えた瞬間の1つだった」「髪の毛は私にとって大きな部分を占めてきた。髪の毛をいたわることは私にとって美しい儀式のようなもの。髪があるかないかの選択肢があったはずが、突然『その選択肢もなくなるの?』って思った」と本音を語っていた。

 また、『レッド・テーブル・トーク』では、娘のウィロウも「私が成長するにつれて悩みの種の一つだったのは、自分の髪だった。いとこの髪を見て、もし私の髪がひどくねじれたものじゃなかったら、もっとかわいくなれるのにと思っていた」と自身の髪質についての悩みを明かしたことがある。

関連リンク

  • 7/15 13:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます