『ハコヅメ』戸田恵梨香の“誘惑シーン”に反響「色気爆発」「可愛すぎる」

 女優の戸田恵梨香と永野芽郁がダブル主演するドラマ『ハコヅメ 〜たたかう!交番女子〜』(日本テレビ系/毎週水曜22時)第2話が14日に放送。戸田演じる藤が山田裕貴ふんする山田を“誘惑”するシーンに「藤さん色気大爆発」などの声が寄せられ、反響を集めた。

 本作は、元警察官の泰三子が描く漫画『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』(講談社「モーニング」連載中)のドラマ化で、凸凹交番女子ペアを通して、身近なようで意外と知らないお巡りさんの笑いあり、涙ありのリアルな日常を描く交番エンターテインメント。

 ある日、藤と川合(永野)は刑事課の応援として薬物事件の捜査に駆り出される。川合は源(三浦翔平)と、藤は山田とそれぞれカップルを装い、薬物使用の疑いがあるホストを尾行し、ラブホテルに入ることになる。

 ホテルで藤はベッドに腰掛けながら山田に「久しぶりだね、あんたとこうして張り込みするの。ペア解消して以来だね」と話し掛け、「ペアのときは恥ずかしくて言えなかったけど、私、あんたが刑事として成長していく姿を見るのが楽しみで仕方なかったよ。また一緒に犯人捕まえたいね」とほほ笑む。山田は藤の隣に座り、思わず「藤先輩…」と抱き締めようとするが、藤は隣の部屋から出てきた犯人を追い、すでに部屋を去っていた。

 藤&山田ペアが見事に犯人を確保する一方、源&川合は部屋の音楽や照明の操作に手こずり、一歩出遅れてしまう。源は「なんで合図してくれなかったんだよ」と山田を問い詰めるが、山田は「すみません! 気がついたら藤先輩追って部屋出てて…自分でもよく分かんないです」とへらへらと笑う。源が「お前が聖子ちゃんの手玉に取られたのはよ〜く分かった」と納得すると、藤は舌を出し、したり顔。藤は犯人確保という手柄のために、仲間の山田をも出し抜いたのだ。

 藤が山田を“誘惑”するシーンや、“舌ぺろ”に視聴者からは「藤さん色気大爆発」「藤さんの舌ペロやばい」「可愛すぎる」などのときめきの声や「源を出し抜くために山田を誘惑したのか、聖子様怖ww」「なにその誘惑www」「山田誘惑に負けんなよw」などのツッコミの声が集まっていた。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/15 10:48
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます