吉村知事「日ごと単位では東京より感染拡大早い」ステージ4見えれば緊急事態宣言も

拡大画像を見る

 大阪府の吉村洋文知事が15日、大阪府庁で会見。14日に新たに新型コロナウイルスの感染者が349人確認されるなど、感染拡大の傾向が強まっていることを受けて「第5波の入り口に入っているという状況とこれまでもお伝えしているが、それが顕著な状況になってきている。皆さんに感染対策の徹底をお願いしたい」と呼びかけた。

 吉村知事はグラフを用いて、今春の第4波に感染が急拡大したときと酷似していると説明。年代別陽性者数は「20代、30代の感染が急拡大している。それにつられて40代、50代も上がってきている。唯一、60代以上はワクチン効果かこの後上がるかもわからないが、現時点では反応していない」と明かし、若い世代中心に注意喚起した。

 また、1日単位の感染者の増加数に触れ、「昨日は300人台で前週が100人台だった。日ごと単位で見ると、東京より感染の拡大速度が早い」とした。14日の新規感染者300人超えは5月27日以来。前週の水曜日(7日)は151人だった。

 また、現在はまん延防止等重点措置の適用中だが、緊急事態宣言への移行を視野に入れているかと質問されると、「ステージ4が緊急事態宣言の1つの目安。ステージ4も視野に入ってきたとなれば、当然そういうことも考えることになる」と思いを明かした。

関連リンク

  • 7/15 12:40
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます