元乃木坂・堀未央奈、「“下半身”弄られ&大胆ベッド演技」で高まる期待感!

拡大画像を見る

 7月13日から元乃木坂46・堀未央奈が主演を務めるドラマ「サレタガワのブルー」(TBS系)がスタートした。同ドラマは不貞モノということで、初回から濃密なベッドシーンが描かれたという。

「第1話では、堀演じる主人公が岩岡徹演じる上司と不貞行為に耽る展開が放送されました。まず中盤、ひと気のない仕事場にて、上司にスカートをめくり上げられた堀が相手と熱いキスを交わした後、終盤はホテルでのベッドシーンへ。そこで男から『(旦那は)あっちのほうは残念なんだっけ?』と聞かれると、肌着姿の堀は『旦那は優しすぎて物足りないの』と明かし、そのまま激しい夜の営みへと突入するのです」(テレビ誌記者)

 そんな堀といえば、清純派アイドルだったこともあり、視聴者からは「初回からここまで攻めてくるとは!」「艶っぽい未央奈が見られて良かった」「細いのに立派なバストだし、これは毎週楽しみ」などと反響を呼んでいる。

 また彼女には今後、さらなる体当たりシーンも期待されているという。

「今回、”不貞からの本格的なラブシーン”に挑んだ堀は、インタビューで『世間の方の(私の)アイドルイメージをどんどん塗り変えていきたい』と、女優としての強い気持ちを明かしています。これまでAKB関連グループ出身の女優といえば、先日配信されたNetflixドラマ『全裸監督2』での、増田有華や冨手麻妙のマッパ演技が好評を博しました。そのため堀も今後、Netflixなどの配信ドラマで、さらなる体当たり演技に挑むのではないかと注目されています」(前出・テレビ誌記者)

 卒業後は多くのメンバーが女優業へ進出している乃木坂46。今後、女優として活動を本格化させた堀が、さらなる大胆艶技を披露してくれるかもしれない。

関連リンク

  • 7/15 12:40
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます