スターバックス リエール藤沢店オープン、藤沢駅周辺エリア2店舗目 南口は初

拡大画像を見る

 スターバックス コーヒー ジャパンは7月15日11時、神奈川県藤沢市の藤沢駅直結ビルのリエール藤沢3階に「スターバックス リエール藤沢店」をオープンした。

 アプリで事前にオーダー・支払いを行い、レジに並ばず商品を受け取れる、「Mobile Order & Pay」に対応。店頭ではPayPay、LINE Payでの支払いも可能だ。北口の「ルミネ藤沢店」に続く、駅周辺エリア2店舗目となる。藤沢市全体では8店舗目。営業時間は7時~22時。
 リエール藤沢は、JR藤沢駅と小田急藤沢駅に直結する1~3階のフロア構成の駅ビルで、運営はJR東日本クロスステーション。「ちょっと使い」と「コンパクトな日常を」をコンセプトにテイクアウト店舗を充実させ、7月15日に全館リニューアルオープンした。スタバのほかにも、果実園リーベル(フルーツパーラー)、ベックスコーヒーショップ、リトルマーメイド(ベーカリー)、牛たん炭焼 利久(和食)、3コインズなどが出店する。また、リニューアルに伴い、対象ショップでは、JRE POINTカード・アプリの提示でJRE POINTがたまる・使えるようになる。
 25周年記念の発表会でスターバックス コーヒー ジャパンの水口貴文 代表取締役最高経営責任者(CEO)は「年間100店の新規出店ペースを継続し、“意義のある”2000店舗を目指す」とコメントしており、今後も利用者の多い駅ビル・駅ナカ商業施設への出店が続きそうだ。(BCN・嵯峨野 芙美)

関連リンク

  • 7/15 12:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます