思わずOKしちゃう!「忙しい」が口癖の彼をデートに誘う方法4つ

拡大画像を見る

付き合い始めの頃は彼からデートに誘ってくれることも多かったのに、最近では「忙しい」が口癖になってしまい全然デートに誘ってくれなくなってしまったと悩む女性のために!
今回は「忙しい」が口癖の彼をデートに誘う方法をいくつかご紹介していきます。


具体的な日にちを提案する

よくありがちな誘い方として「いつ空いてる?」と言う聞き方をしていませんか?この聞き方ではざっとした見通ししか立てれず「今忙しいからな......」と断られてしまう可能性が高いです。

逆に具体的な日にちを提案してあげたほうが予定を調整しやすく、デートの誘いにも乗ってくれる可能性が大きくなります。 
「この日はどう?」と言うように具体的な日にちを提案してみましょう。


「いつなら大丈夫?」と逆に質問する

この日もダメあの日もダメとなると心も折れてしまい誘う気力さえなくしてしまいます。そうなったら「いつなら大丈夫なの?」と反対に聞き返してみる方法もあります。
こちらの予定ばかりではなく、向こうの予定を優先した方が前向きに検討してくれることも。


デート先は彼が好きな場所に設定する

デートにマンネリを感じていたりする可能性があるのなら、「忙しい」を理由に会うことをやんわり断られているかもしれません。
そんな時はデート先を彼の好きな場所に設定してみましょう。映画好きなら映画館へ、本が好きなら図書館や本屋巡りなどもいいですね。


ズバリ本音を聞いてみる

どんな方法使って誘ってみてもいつも「忙しい」ばかりではだんだんと悲しい気持ちになってしまいます。そんな時はズバリ本音を聞いてみたほうがいいかもしれません。
本当に忙しいのが理由なのか、それとも会うこと自体が嫌なのか「忙しい」と言う言葉を理由に逃げているのではなくきちんと話し合うことが大切です。
聞いてみたら意外にもすんなり解決したと言う場合もあります。まずは一度本音を聞いてみると良いでしょう。


まとめ

「忙しい」と言う言葉は便利な言葉です。「忙しい」と言ってしまえばそれ以上は催促されないからです。ただその言葉ばかり信じていても良くありません。
会いたいからこそデートをしたいという気持ちも彼にきちんとわかってもらう必要があります。忙しくても時間を作って欲しいと言う気持ちは伝えつつ、忙しいという彼の状況も理解してあげましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/15 11:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます