北島ファミリー“末娘”山口ひろみが結婚「師匠ご夫妻のような笑顔あふれる家庭を」

拡大画像を見る

 歌手・山口ひろみ(46)が15日、自身のブログで一般人との結婚を発表した。

 「コロナ禍という状況下において私事で大変恐縮ではございますが、かねてよりお付き合いさせていただいておりました一般の方と、このたび結婚致しました」と報告している。

 所属事務所によると、お相手は東京近郊に住む年下の一般人で、仕事上での関係者ではないという。最近入籍したが、まだ同居しておらず現在、新居を探しているという。

 山口は「師匠・北島三郎先生ご夫妻のように、どんな時も思いやりを忘れず、お互い支え合い高め合いながら、笑顔が溢(あふ)れる家庭を築いて参りたいと思っております」と、新たな門出への決意を語った。なお、結婚後もこれまで通り仕事を続けるという。

 山口は、立命館大学在学中に北島三郎に弟子入り。その後、住み込みでの内弟子となり2002年5月に「いぶし銀」でデビュー。その後も北島ファミリーの末娘として活躍してきた。

関連リンク

  • 7/15 10:57
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます