カシオPRO TREK、コンパスをフィーチャーした新ラインアップ

拡大画像を見る

 カシオ計算機は、登山などで重要になる地図読みに有効なプレートコンパスをフィーチャーした腕時計「PRO TREK」の新モデルを発売する。価格は、「PRW-6800-1JF」が6万4900円、「PRW-6800Y-1JF」「PRW-6800Y-3JF」が6万7100円。

 登山などのアウトドアアクティビティの基本となる方位計測に着眼し、ギアとしてのデザインを追求。方位計測の使い方を広げる回転方位ベゼルを採用し、方位の簡易メモリを可能にする回転方位ベゼルと地図に重ねやすい平置き可能なフラットバンドの採用によって、緊急時にも役立つ方位計測機能に特化したクライマーラインを実現した。
 進むべき方向を指す秒針にはプレートコンパスをイメージしたデザインを採用し、ポイントカラーをアクセントに、ギア感を出しながらスポーティな印象に仕上げた。バンドは伸縮性に富むシリコーン素材で、ターゲットスリットで、秒針の指し示す方角の判読性を高めた。バンド裏面にはべた付き防止の特殊塗装を全面に施し、ゴミの付着を防ぐ。また、ボタンガードも兼ねたサイドボタンパイプには強固なステンレス素材を使用した。
 PRW-6800-1JFは、シルバーの回転ベゼルにアクセントとして秒針にレッドを用いたスポーティデザイン。PRW-6800Y-1JFはIP処理を施したベゼルでツール感を引き立たせた。PRW-6800Y-3JFはトレンドのアースカラーでまとめた。
 共通の特徴として、見やすいSTN液晶、方位、高度・気圧、温度を計測可能なトリプルセンサー、世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の標準電波を受信し、時刻を自動修正するマルチバンド6、タフソーラー、気圧傾向表示機能、気圧傾向インフォメーションアラーム、針位置自動補正機能などを搭載。また、マイナス10度の耐低温仕様となっている。

関連リンク

  • 7/15 11:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます