100%プラントベースの「シロノワール」誕生!コメダの新業態店にあるよ~。

拡大画像を見る

コメダの新業態ブランド「KOMEDA is □(コメダイズ)」では2021年7月15日から、「プラントベース シロノワール」が販売されます。

豆乳で作ったソフトクリームをオン

昨年、東京・東銀座にオープンした「KOMEDA is □」は、"地球とくつろぐ"ことを目指して作られたプラントベース喫茶店です。

オープン当初より、多くの利用者からコメダの看板デザートとして親しまれてきた「シロノワール」の販売希望が寄せられていたといいます。その声に応え、原材料をすべてプラントベースとした「プラントベース シロノワール」が誕生しました。

長年のコメダのパンづくりのノウハウを活かして、植物性の原料でおいしいデニッシュパンができるよう試行錯誤を重ね、およそ1年をかけて開発されました。

生地は、メープルシロップやソフトクリームがしっくり染み込むよう、従来のシロノワール同様、自社パン工場の職人がデニッシュ生地を手作業で折りたたみ、64層に仕上げているそう。

丁寧に焼き上げたデニッシュパンの上には、豆乳で作ったソフトクリーム、さらに上からサトウカエデの樹液100%のメープルシロップ、ラズベリーが添えられています。ソフトクリームのくちどけの良さと豆乳のやさしい味わい、メープルシロップのまろやかな甘さが癖になる一品です。

サイズは、コメダ珈琲店で販売されているミニシロノワールと同サイズです。価格は880円

なお7月15日から19日までの5日間は、ドリンクを注文した1日先着50人に、「プラントベース シロノワール」が半額で提供されます。お得に味わうチャンスですよ。

関連リンク

  • 7/15 10:00
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます