長濱ねる、「理想のキス」告白にファンが身構えた!?

 元けやき坂46/欅坂46のタレント・長濱ねるが7月10日に放送されたラジオ番組「POP OF THE WORLD」(J-WAVE)に出演。理想のキスについて明かした。

 この日のメッセージテーマは「あなたの理想のポッポ(キス)教えて!」というもので、リスナーからは様々な理想のキスについてのメールが寄せられることに。

 長濱は「少女マンガ好きなのでベタなのが好きなんですけど」と前置きし、自分の理想はデートの別れ際にされるキスだと告白。「外で『またねー』って別れて、私が歩いていると、後ろから『ちょっと待って』って、バックハグされて」との状況を語り、「それでグイッと振り向かせて、チューされるのが理想」と説明していた。

 そのうえで「今後、道端でチューしてるところをもし撮られてしまった場合、みなさんはどうか『あ、理想のポッポやっと叶ったんだな』とあったかい目で見てもらえると助かります」とファンに呼びかけ。「ハラハラポッポは女の子は憧れるんじゃないですか? 外とか遊園地とか」とコメントしていた。

「長濱は2019年に欅坂46を卒業した際、週刊誌にバンドマンとの交際を報道されています。それゆえ今後、また週刊誌にすっぱ抜かれた時に備えて、今のうちに予防線を張ったのかもしれません。もっともアイドルはすでに卒業済みですし、もはや路チュー程度では大した記事にもならなそうですが」(エンタメ誌ライター)


 卒業前後の経緯を知る欅坂46時代のファンからは<ねるならやりかねない><そんなこと言われると身構えちゃうな>といった警戒の声も。その一方で<アイドルを卒業してるから自由だと思う>と理解を示すファンもいるなど、受け止め方は人それぞれのようだ。

「そんな長濱は10月1~3日に開催される世界最大のアイドルフェス『TIF2021』でチェアマンを務めることが決定。初代チェアマンの指原莉乃から二代目を受け継ぐこととなりました。7月13日には『めざましテレビ』(フジテレビ系)で二人の対談が放送されましたが、大先輩の指原からは週刊誌対策についてのアドバイスも受けたかもしれませんね」(前出・エンタメ誌ライター)

 TIFのチェアマンとして、後輩に範を垂れる立場になった長濱。もはやファンとしてもキストークくらいで身構えている場合ではないのかもしれない。

(本多ヒロシ)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/15 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます