タグ・ホイヤー×スーパーマリオ 数量限定モデル誕生!

拡大画像を見る

 タグ・ホイヤーと任天堂は7月15日に、スーパーマリオとコラボレーションしたスマートウオッチ「タグ・ホイヤー コネクテッド」の限定モデル「タグ・ホイヤー コネクテッド×スーパーマリオ リミテッドエディション」を、世界限定2000本で発売する。国内では、タグ・ホイヤー 銀座ブティック、エスパス タグ・ホイヤー 銀座、表参道、ラゾーナ川崎プラザ、心斎橋、公式オンラインブティックで販売を行い、価格は25万3000円。

 タグ・ホイヤー コネクテッド×スーパーマリオ リミテッドエディションでは、ウォッチフェイスにスーパーマリオを象徴するレッドとブルーが採用されるとともに、スーパーマリオのディテールが盛り込まれた、4つのダイヤルを搭載している。
 歩数が、1日の目標値の25%、50%、75%、100%に達するたびに、ダイヤル上に異なるアニメーションが表示され、3時位置にはマリオを成長させる「スーパーキノコ」、6時位置には早い移動を可能にする「土管」、9時位置には無敵の「スーパースター」が施されており、100%を達成すると「ゴールポール」にスーパーマリオが登る。
 ベゼルの目盛り、プッシュボタン、リューズのロゴには、スーパ―マリオの有名な赤い帽子のラッカーカラーが採用され、ステンレススティールケースには簡単に交換できるスーパ―マリオのシグネチャーのカラーのレッドラバーとエレガントなブラックレザーを採用したデザインと、レッドのパーフォレーションを施したラバーでスポーティなストラップが2本付属している。

関連リンク

  • 7/15 8:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます