増田貴久の櫻井翔へのLOVE炸裂プレゼント!「アニキ会消滅」も続く相思相愛

拡大画像を見る

 NEWSの増田貴久(35)が『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)で、嵐の櫻井翔(39)のためにオリジナルのスニーカーをプレゼントする場面があった。

 この日は、スニーカーが大好きだという増田が“世界に一足だけのスニーカーを櫻井局長にプレゼントしたい”という企画にチャレンジ。カスタムスニーカーを手がけるアーティストの赤池完介氏からさまざまなテクニックを学び、櫻井のためにオリジナルのスニーカーを作ることになった。

 一通りのテクニックを教えてもらうと、増田はあえて黄ばみや汚れのデザインを施す“エージング加工”という技法でスニーカーづくりに着手。タンの部分に増田の顔をデザインした愛情たっぷりのスニーカーを完成させると、赤池氏の作品とともにスタジオで披露された。

 まず増田の作品について、櫻井はVTRで見ると微妙だったが、実際に目の前で見ると違うとし、「なんかいいエージング感がありますよね」と気に入った様子。続いて、赤池氏の作品については「(クオリティが)違うね」と大絶賛したが、どちらか1足を選ぶことになったところ、なんと櫻井は増田の作品を選び、出演者たちを驚かせた。

 その理由について、櫻井は「どんだけ汚しても気にならなそうだから」と説明してスタジオの笑いを誘っていたが、櫻井が増田のスニーカーを選んだことに、増田ファンからは歓喜の声が続出。ネット上では「やっぱり翔ちゃんはまっすーが作ってくれたのが欲しかったんだよね。愛だなぁ」「本当に優しいアニキですね」「まっすー、うれしいだろうな」などといったコメントが相次いでいた。

■今後はマシュマロ会で活動

 番組では相思相愛ぶりを炸裂させていた櫻井と増田だが、そんな2人が交流を深めてきたのが、櫻井を慕う後輩の集まり“アニキ会”。しかし7月8日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)でアニキ会の話題が出たところ、櫻井は突然にアニキ会の解散を宣言してしまった。

 これには、櫻井のファンも一瞬、驚いたようだが、会は解散せずにその名称を“マシュマロ会”のようなかわいらしいネーミングに変えることで決着すると、ファンは胸をなで下ろしていた。ソフトな名称に変わることで、活動がこれまで以上に活発になることが期待される櫻井を慕う会。櫻井と増田の絆がますます深まっていくことは間違いなさそうだ。

関連リンク

  • 7/15 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます