ぼる塾VS3時のヒロイン、下克上成立の「残酷差」!業界評価「圧倒的」ワケ!!

拡大画像を見る

「2019年の『女芸人No.1決定戦 THE W』で優勝し、ブレイクした3時のヒロインですが、このところ彼女たちと同じく主に3人で活動している後輩・ぼる塾に、圧倒的に押されてしまっていますね」

 こう話すのはお笑いプロ関係者。ぼる塾は、3時のヒロインがブレイクするきっかけとなった『THE W』が行われた2019年12月に、猫塾としんぼるという別々のコンビが合流して結成された4人組のグループ。現在は、育休を取っている酒寄希望(33)を除く3人がメインで活動している。

「ぼる塾は、結成された2019年12月に『ネタパレ』(フジテレビ系)でテレビ初出演をはたすと、2020年に入って『アメトーーク!』(テレビ朝日系)や『しゃべくり007』(日本テレビ系)など人気バラエティ番組に呼ばれるようになり、2020年の『ユーキャン新語・流行語大賞』にメンバーの田辺智加(37)の定番フレーズ“まぁねぇ~”がノミネートされるほどブレイクしました。

 それほど時期は離れていませんが、2019年12月に『THE W』で優勝して一躍有名になった3時のヒロインより、ぼる塾のほうが後に売れたと言えます」(お笑いライター)

■立場逆転! 冠番組の数は2対0

 3時のヒロインより遅れてブレイクしたぼる塾だが、現在の立場は完全に逆転しているという。

「3時のヒロインは『めざまし8』(フジテレビ系)の水曜スペシャルキャスターなどレギュラーを抱えていますが、冠番組はありません。対してぼる塾は、3月31日から『ぼる塾の煩悩ごはん』(テレビ朝日系)、4月2日から『ぼる部屋』(九州朝日放送)と、2本の冠番組がスタートしています。

 レギュラー以外でも、5月2日放送の『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系)では、ぼる塾がスタジオゲスト、3時のヒロインがロケで出演。6月9日と16日には『ぼる塾の煩悩ごはん』に、3時のヒロインの福田麻貴(32)がゲスト出演するといったこともありました」(前出のお笑いライター)

 ぽっちゃりキャラが2人いて、主に3人で活動しているという共通点がある2組に、売れっぷりで差がついてしまったのには、やはり明確な理由があるようだ。

「業界内では、3時のヒロインよりぼる塾のほうが圧倒的に評価が高い。その理由の1つに、グループの構成と、仕切り役の“実力差”があるとささやかれています」(前出のお笑いプロ関係者)

■逆転の理由はツッコミの差!?

 前出のお笑いプロ関係者は続ける。

「3時のヒロインはゆめっち(26)とかなで(29)の2人がボケで、福田が1人でツッコミを担当。ぼる塾は田辺ときりやはるか(26)の2人がボケ、あんり(26)がツッコミ担当と3人の中での役割分担もそれぞれ似ています。

 この中で、仕切り役でツッコミ担当である、福田とあんりの腕前に現状、大きな差があると言われています。あんりのほうが圧倒的に評価が高く、それがぼる塾のほうが売れている大きな要因になっているのではないかと言われています」 

 あんりが高く評価されるのは、大物先輩芸人にも臆することのない鋭い毒舌ツッコミ、頭の回転の早さ、巧みなトーク術など。

「彼女たちと絡んだ多くの芸人が絶賛しますよね。かまいたちやぺこぱなど今、大活躍中の芸人も一目置く存在になっています。当然、それは視聴者にも伝わる。あんりを中心にぼる塾が快進撃を見せているのは、当然の流れでしょうね」(前同)

 そんな中、3時のヒロインの福田は、6月9日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)で「ぼる塾がスタジオで見てて、私たちはロケ」「いつからこんなに差がついたんだ」と落ち込んでしまったことがあったと話し、話題になった。

「福田は、ぼる塾に追い越された現状に、相当焦っていると聞こえてきますね。『ぼる塾の煩悩ごはん』でも語られていましたが、福田はぼる塾と仲良し。近い関係だからこそ、余計に悔しさを覚えてしまうのかもしれませんね」(同)

 だが、まだまだ若い両者。福田の悔しさがバネとなり、3時のヒロインがぼる塾を逆転し返す、というときがくるかもしれない。

関連リンク

  • 7/15 7:32
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます