はき間違えてない?【色気のある女性】と【下品な女性】を男性目線で解説!

拡大画像を見る


女性としては、なかなか色気のある女性と下品な女性の区別がつかない人も多いでしょう。色っぽい女性を目指したつもりが下品な女性になってしまうことも少なくはありません。しかし男性は明確に区別をつけていると言われています。
では、色気のある女性と下品な女性はどのような違いがあるのでしょうか。男性の目線で両者の差を解説していきます。


色気のある女性は上品

色気のあるい女性は、色気はありながらも上品な存在です。下品な女性とは違って、自分から色気をアピールすることはありません。たとえば雰囲気を作りたい時でも、自分から下ネタを言うなど、品位を下げることはしないでしょう。
発言に全く色気さがないところが、逆に色気があると感じる男性も少なくはないのです。


色気のある女性は肌を見せない

女性が色気を出そうとすると、肌を見せてミニスカを穿くなど分かりやすいアピールをしてしまいがちです。しかし、本当に色気のある女性は必要以上に肌を見せようとはしません。隠すからこそ、見たいという男心を刺激して魅力的になるのです。
一方で、下品な女性は自分から偶然を装って胸を押し付けてきたり、谷間を強調したりする服を着るケースが多いと言われています。自分から見せられると、見たくなくなるのは複雑な男心なのです。


色気のある女性は難易度が高そう

男性からすると、美人でなかなか誘いに乗ってこない女性ほど色気があるように見えます。誘いに乗った時にどういう表情を見せてくれるのか気になって、夢中になってしまうこともあるでしょう。
そのため、誘ったらすぐにデートに来てくれて身体を許してくれる女性は下品に思えることもあるようです。好きな男性相手には少し焦らすことを覚える方が女性としてテクニックが磨かれていくかもしれませんよ。


上品で色気のある女性を目指そう!

色っぽい女性が好きな男性は多いですが、単に色気があれば良いというわけではありません。色気があってもその色っぽさを見せず、隠すからこそ男性は余計に魅力的だと感じる複雑な気持ちを持っています。
気になる男性を落としたい、あるいは不特定多数の男性からモテたいのなら、上品で色っぽく、多くの男性が憧れる存在になるような女性を目指してみてください。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/15 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます