「ジョブチューンでも紹介された!?」冷やして食べる”新作セブングルメ”が期待以上のウマさだった…

ひんやり和菓子が恋しくなるこの季節。
コンビニスイーツコーナーにも次々と清涼感のある新作が並びますね。

今回ご紹介するのは、セブンが7月6日に発売した「宇治抹茶餡入り冷やし葛まんじゅう」。
パッケージからして美味しそうで思わず手に取ってしまいましたが、果たしてお味のほどはいかがでしょうか?

(1)セブンの「冷やし葛まんじゅう」ってどんな商品?




セブンの冷やし葛まんじゅうシリーズは、北海道小豆のこし餡バージョンが定番商品。
過去にはメロン味も販売された、人気の商品です。

こし餡バージョンは、ジョブチューンの一流シェフのジャッジに合格したことでも注目されています。
その新作ですから、期待が高まりますね。

(2)弾力がすごい!




いよいよ葛まんじゅうとご対面。
透明度の高い皮は小さな気泡がいっぱいで、見た目からしてとっても涼しげです。

フォークでつついてみると、驚きのぷるぷる感!
なんだか、トランポリンをしたくなるような弾力です(笑)

(3)ぷるんっぷるんの皮




葛粉とわらび粉が使われているおまんじゅうをひと口!

ぷるんっぷるんと、口の中で跳ねるような感触!
のどごしが最高です。

見た目はセブンのクリームわらび餅と似ていますが、食感は全く別物です。

葛粉独特の食感と香りが感じられます。
甘さも強めで、はっきりとしたお味ですよ。

(4)濃密な抹茶餡に悶絶




透明な皮から透けて見えていた抹茶餡。
白いんげん豆のこし餡に、香り高い宇治抹茶を練り込んだペーストです。

この餡がねっとりと濃密で、たまらない美味しさ。
ちょっとザラッとした舌触りがプルプルの皮と好対照!

しっかりと抹茶の風味が効いていて、クオリティーの高さを感じました。
主張強めの皮にも負けない存在感です!


ぷるっぷるの食感が楽しい葛まんじゅうに、濃密な抹茶ペーストを組み合わせた「宇治抹茶餡入り冷やし葛まんじゅう」。

一流シェフをもうならせる葛まんじゅうの実力を余すところなく発揮した、期待の新商品です。

ひと口食べれば、つるっとしたのどごしが、梅雨時の憂鬱な気持ちをふり払ってくれることでしょう。

※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。


(liBae編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/14 21:35
  • liBae

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます