【大井・ジャパンダートダービー結果】船橋のキャッスルトップが逃げ切り大金星! 12番人気Vの単勝万馬券!

拡大画像を見る

 14日、大井競馬場で行われた第23回ジャパンダートダービー(3歳・JpnI・ダ2000m・1着賞金6000万円)は、先手を取った仲野光馬騎手騎乗の12番人気キャッスルトップ(牡3、船橋・渋谷信博厩舎)が、そのまま直線に入って、外から迫る2番人気ゴッドセレクション(牡3、栗東・今野貞一厩舎)、3番人気ウェルドーン(牝3、栗東・角田晃一厩舎)の追撃を凌ぎ切り優勝した。勝ちタイムは2分5秒9(稍重)。

 2着はアタマ差でゴッドセレクション、3着はさらにアタマ差でウェルドーンとなった。なお、1番人気スマッシャー(牡3、栗東・吉岡辰弥厩舎)は4着に終わった。

 勝ったキャッスルトップは、父バンブーエール、母ジーガートップラン、その父マヤノトップガンという血統。初勝利までには9戦を要したものの、そこからの4連勝でビッグタイトルを手にした。また、鞍上の仲野光馬騎手はこれが初の重賞勝利となった。

関連リンク

  • 7/14 20:09
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます