香港の年度代表馬はゴールデンシックスティ アーモンドアイが2年連続最優秀外国馬に

拡大画像を見る

 2020/21シーズンの香港競馬における年度表彰が13日、香港ジョッキークラブのホームページで発表された。

 年度代表馬は、G1・4連勝を含む18戦17勝と圧倒的な戦績を誇るゴールデンシックスティ(Golden Sixty)。現在の主戦場はマイルだが、2000mの香港ゴールドCも制しており、最優秀中距離馬など計4部門を受賞した。

 最優秀騎手は152勝をあげたJ.モレイラ騎手が、Z.パートン騎手から4年ぶりに王座を奪還。最優秀外国調教馬は日本のアーモンドアイが、2年連続での受賞となった。

【2020/21シーズン香港競馬年度表彰】
年度代表馬 ゴールデンシックスティ
最優秀調教師 C.ファウンズ
最優秀騎手 J.モレイラ
最優秀4歳馬 スカイダルシ
最優秀短距離馬 ホットキングプローン
最優秀マイラー ゴールデンシックスティ
最優秀中距離馬 ゴールデンシックスティ
最優秀長距離馬 パンフィールド
最優秀新馬 ファンタスティックトレジャー
最高成長馬(最もレーティングを上げた馬) クーリエワンダー
最高人気馬 ゴールデンシックスティ
最高人気騎手 J.モレイラ
特別功労賞 ビューティージェネレーション、エグザルタント
最優秀外国調教馬 アーモンドアイ

関連リンク

  • 7/14 17:44
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます