やめてほしいんだけど…!妻が「夫に毎日イラっとしていること」って?

夫婦生活が続くと、お互いに多少の不満は溜まります。
夫としては、妻にできるだけ穏やかな気持ちで過ごしてほしいですよね。

今回は、夫に毎日イラっとしていることを4つご紹介します!

(1)家事を手伝わない


妻の不満の圧倒的1位は、「家事を手伝わないこと」です。
共働きの夫婦も増えてきましたが、まだまだ亭主関白な考えをもつ男性が多いのは事実。

「家事は妻の仕事」と考える夫は、家事を手伝うという考えがありません。
そんな夫に毎回注意する気力も失せてしまい、結局すべて自分でこなしてしまう妻が多いようです。

(2)子どもの面倒を見ない


子どもの面倒を見ない夫を見ると、独身気分が抜けていない気がしてイライラします。
夫婦そろって子どもの成長を見届けたいのに協力しない夫は、まさにもう1人子どもを抱えている状況。

「大きい子どもをもつくらいならシングルマザーでいいや」という考えを持っても不思議ではありませんね。

(3)妻や子どもの話を聞かない


人に指図されるのが嫌いな夫は、妻や子どもの話を聞きません。
子どもが学校であった出来事を一生懸命話しているのに、スマホをいじりながら聞く姿を見ると悲しくなります。

「子どもの話さえ聞かないのに妻の話なんて聞いてくれるはずがない」と考えて、自然と夫婦の会話が減ってしまうでしょう。

(4)だらしない


夫のだらしない姿を見ると、ついため息がついてしまいます。
たとえば、食事の時クチャクチャ音を出しながら食べたり、服や靴下が投げっぱなしだったり……。

子どもが真似してほしくない行動を日常的にとる夫に、気持ちが冷める妻も多いようです。


夫への不満はさまざまですが、毎日まったくイライラしない日はないに等しいです。
いつか爆発しないように、話し合いができる環境に整える努力をしたいものですね。

できるだけ早いうちに「やめて!」と言ってあげたほうが、お互いのためになりますよ!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/14 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます