児童書で人気の“雑学事典”ジャンルに「たべもの」事典が登場!


児童書で人気となっている“雑学事典”ジャンルの新刊『ウソでしょ!? マジです!! たべものびっくり事典』が、7月8日(木)に発売された。子どもも大人も大好きな「たべもの」がテーマとなっており、親子でワイワイ楽しめ、食育にも役立つ一冊だ。

雑学事典が人気!


今、児童書のジャンルでは“雑学事典”が人気。動物、歴史上の人物、人体、ものの値段、ものの名前……など多様なテーマで、児童書にも関わらず大人も子どもも夢中になるベストセラーが多く刊行されている。そんな中、満を持して登場するのが、「たべもの」の雑学事典、『ウソでしょ!? マジです!! たべものびっくり事典』だ。

「たべもの」のふしぎと歴史


身近なたべものから、世界のびっくりたべものまで、私たちの生活に欠かせない「たべもの」には、たくさんのふしぎや歴史がいっぱい。知らずに食べていても、知るともっとおいしくて楽しい、そんなたべもの雑学がたっぷりつまった一冊となっている。

楽しいテキストでわかりやすく


著者は、ベストセラー『ざんねん? はんぱない! からだのなかのびっくり事典』の著者でもある、こざきゆう氏。イラストは、新進気鋭のえのきのこ氏が担当。楽しいテキストに、たっぷりのユルカワイイイラストで、直感的にもわかりやすい作りとなっている。


監修は、『食べもの(学研の図鑑LIVEeco)』監修のお茶の水女子大学付属中学教諭の木村真冬氏と、同じくお茶の水女子大学付属中学教諭の有友愛子氏。価格は1,100円(税込)。

おうち時間のおともに、家族みんなで『ウソでしょ!? マジです!! たべものびっくり事典』を楽しんでみては。

画像をもっと見る

  • 7/14 17:50
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます