『おかえりモネ』夏木マリ “サヤカ自慢のキッチン”公開 ファン「オシャレ」

 女優の夏木マリが13日にインスタグラムを更新。出演中のNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の登場人物サヤカ(夏木)の自宅キッチンを公開すると、ファンから「オシャレ」「憧れます」といった声が集まった。

 連続テレビ小説104作目となる『おかえりモネ』は、気仙沼で生まれ育ち、登米で青春を送るヒロイン・永浦百音(清原果耶)が気象予報士という仕事を通じ、人々に幸せな未来を届けてゆく希望の物語。本作で夏木は登米の山主で下宿中の百音と同居生活を送っている新田サヤカを演じている。

 サヤカ役の夏木が「サヤカさん自慢のキッチン」と投稿したのは、劇中で度々映し出されるサヤカの自宅キッチンの写真。サヤカのキッチンはレトロなタイル張りの仕様になっていて、高い天井や柔らかい光の照明も相まって、一層スタイリッシュな空間となっている。

 夏木が公開したサヤカ自慢のキッチンに、ドラマの視聴者からは「姫のキッチンオシャレ」「なんて素敵なんでしょう!」「可愛いキッチン憧れます」などのコメントが相次いでいる。

引用:「夏木マリ」インスタグラム(@mari_natsuki)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/14 18:17
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます