豊洲水産仲卸のプロが解凍する天然本マグロ、豊洲市場ドットコムで販売開始

拡大画像を見る

 食文化は7月に、豊洲市場の仲卸業者である米彦との協業で、“プロが解凍する天然本マグロ”を一般消費者向けに「解凍いらず『大西洋アイルランド沖 天然本マグロ』」として商品化し、オンラインショップ「豊洲市場ドットコム」で販売する。

 新商品は、サクと切り落としまで天然本マグロを加工し、さらにそれらを解凍して届けるので、家庭では切って盛り付けるだけで楽しめる。
 米彦でも、冷凍マグロを解凍して卸すのは初めて。水産関係者の中でも評価の高いものの、近年の外食不振により水揚げ地の静岡県で冷凍在庫が溜まってしまっていたアイルランド沖漁獲の本マグロを、プロが解凍して提供する。
 切り落とし(約250g)と、中トロ柵(約200g)を用意。価格は切り落としが2000円、柵が3450円。

関連リンク

  • 7/14 20:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます